今日も楽しくシリコンバレーライフ

シリコンバレーで働くサラリーウーマンの思うところ、いろいろ

時間とお金の使い方って似てるかも

以前同僚がお金と時間の使い方に人の価値観が反映されるって言っていたけど、本当にそうだな~、って思う。お金持ちに時間の使い方が上手な人が多いのは偶然ではないと思う。逆に考えると時間の使い方が上手だからお金持ちになれるのかも。

考えてみると時間の使い方とお金の使い方には共通することが多いですよね。両方ともいかに節約するか、多くの人が考えているし、時間の節約方法とお金の節約方法の本やウェブサイトがたくさんある。両方とも難しくて、実際に成功している人は少数派。大多数の人達は節約途上で四苦八苦しているみたい。

時間とお金の決定的な違いは時間は有限だけど、お金は無限だということでしょうか。時間に関して言えば、限られた時間をいかに有意義に、有効に使うかに人は知恵を絞る。お金に関して言えば、いかに沢山のお金を貯めることができるかに知恵を絞る。

なんだか同じ「節約」というコンセプトでも、ずいぶん違いますね。

私も時間とお金の節約に関していろいろな本を読んだりしました。でも結局どの本を読んでも書いてあることはけっこう同じことだったりします。ダイエットと同じで基本は変わらないんですよね。お金を貯めたいなら消費する額を稼ぐ額よりも少なくする。

節約の方式=収入>支出 

あったりまえやがな。

私個人の経験から言うと、お金を貯めるためには節約することももちろん大切ですが、収入を多くする方がよっぽど効率的なんじゃないかと思います。ま、収入を増やすには努力と共に運もかなり必要なので、この話題はひとまず置いといて、時間の話。

思うんですけど、お金の節約よりも時間の節約の方が大切なんじゃないでしょうか。これは人生半分以上生きちゃったな~、ということもあると思うのですが、やっぱり限りある時間は有意義に使いたい。私は人からよくアクティブだとか言われるのですが、返す言葉は「老い先短いからさ。」

だって、よっぽどこれから長生きするとしてもせいぜい50年あるかないか。そしてそのうちの何年かは歩けるかどうかもわからない。そう考えると今したいことをしておかないと、って思うのです。お金もメリハリのある使い方をしようって言いますが、時間の使い方に関しても同じことが言えるんじゃないでしょうか。オンとオフをはっきりさせる。遊ぶ時はとことん遊び、仕事する時は一生懸命に仕事して、まったりする時間も間に忘れずに入れる。言うのは簡単ですが、実践するのはなかなか難しいことかもしれません。

時間を有効に使うために私が実践していることは月間、そして年間カレンダーを見るということです。これからの予定を俯瞰することは予定を立てる上でとても役に立ちます。

年間カレンダーを俯瞰することは大前研一さんから学びました。以前大前さんの本を読んだときに、1年が始まったときまず年間カレンダーに休暇の予定から入れていく、と書いてあったのです。ま、事の真偽は別として、これは良い考えだ!と私も実行することにしたのです。あらかじめ予定を入れておくと飛行機の予約もホテルの予約も早めにすることができ、値段も安めに抑えられるし、仕事の段取りもつけやすいし、良いことだらけです。

そして毎月、月初に月間カレンダーを見て、主要なミーティングの日、美容院などの予約、出張の予定などを確認しておきます。そして仕事の段取りをたてることで毎日何をしなければいけないのかが見えてきます。この「見える化」ってとても大切ですね。これはお金の管理も一緒なんじゃないですかね。時間もお金もきちんと見えるようなシステムを作っておくときちんと管理でき、時間に追われるとか無駄遣いしてしまうようなことが少なくなると思います。

最後に知り合いのフィナンシャル・プランナーの方がおっしゃった金言。

「金持ちほど決断が早い。」

決断の速さ、つまり迷う時間を減らすことは時間の節約になります。やっぱり時間とお金の使い方って人の価値観を映し出すんですね。