読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も楽しくシリコンバレーライフ

シリコンバレーで働くサラリーウーマンの思うところ、いろいろ

バンガロール出張記  シンガポールに寄り道編

グローバル お仕事

今回の出張の目的は、バンガロールにいるチームを訪問すること。ま、やることは「頑張ってますね、どうもありがとう」と顔を見せに行く程度の遠足もどきなのですが、距離が遠いことと、あんまり行きたくない国ということ(だって予防接種しなきゃいけないし、ビザもとらなきゃいけない)もあり、「行きましょう」と言う決心には2,3年かけました。(大袈裟)

とにかく地球の裏側にある国なので、いろいろと経由を調べてみたけれどどれもしんどそう。その中でシンガポール経由というのが一番無難そうだったし、シンガポール航空がサンフランからシンガポールへの直行を最近飛ばし始めたので、シンガポールに寄ってからバンガロール入りすることにしました。

それにしても17時間弱の飛行時間はキツかった。サンフランを朝出発なのであまり眠れないってことも災いして、シンガポールでホテルに着く頃には本当にグロッキー状態。機内で映画を5本くらい見ちゃった。「君の名は」が見れたから、まあいいか。

このフライト、エアバスの新しい機種A350で、機内でワイファイがさくさく使えて助かりました。

で、座席にあるスクリーンはこんな感じ。

 

f:id:Fab5:20170207232302j:plain

 

で、途中日本を通過していきます。あー、降ろしてほしい!

f:id:Fab5:20170207232303j:plain

シンガポールに着いた日はちょうど旧正月で、オーチャード通りにあっても閉まっているお店やレストランが多し!実はホテルの横にラーメン屋さんを見つけラッキー!と思って店の前まで行ってから「本日閉店」の表示を見て「あ!今日、旧正月じゃん!」と気付いた次第。正直言ってとても疲れていたので、そのままホテルに戻って休むことにしました。

泊まったホテルはオーチャード通りにある、ヒルトン・シンガポール。ヒルトンのゴールドのステイタスを持っているので(ゴールドのステイタスはヒルトンのクレジットカードにもれなくついてくる)部屋を上層階にアップグレードしてくれたり、レイト・チェックアウトを無料でしてくれたりします。あと、朝食も無料でついてくる。これ、うれしい特典。

で、部屋にはウェルカムのこんなサプライズ。

f:id:Fab5:20170207232304j:plain

赤い封筒には、金色の包み紙のコインチョコレート。さすが、中国ですね。金運祈願。

この日はミカンとチョコレートをありがたくいただいて、さっさと寝ました。

ちなみにこのホテル、バスタブはなくシャワーのみ、最近流行のレインシャワーはついてるけど。長いフライトのあと、ゆっくりお風呂に入りたかったな~。でも、最近のアメリカ系のホテル、バスタブのないホテル多い気がする。

翌日は日曜日だったので、一日シンガポールを散策しました。シンガポールは実に20年以上ぶり。以前来た時もきれいだし、食事はおいしいし、安全だしでよい印象しかなかったのですが、今回も期待を裏切らず。

それにしても街中が高島屋の特選街か!ってくらい、ブランドショップのオンパレードですね。いろんな所からお金持ちがざくざくやってくるんだろうな~。

f:id:Fab5:20170207234107j:plain

f:id:Fab5:20170207234108j:plain

f:id:Fab5:20170207234109j:plain

では、続きは次回。