読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も楽しくシリコンバレーライフ

シリコンバレーで働くサラリーウーマンの思うところ、いろいろ

シリコンバレーの同僚達

お仕事

シリコンバレー、っつーか、カリフォルニアで働いてて楽なのは移民が多いから。私は日本人が職場で私一人っていう環境で働いて20年近いけど、周りも他の国から移民してきた人たちだらけなので、英語が下手なのもあまり気にすることなくのびのび仕事させてもらってます。

ちなみに私の直の同僚はドイツ人(これはドイツ系の会社で働いてるから当たり前ですね)、中国人、トルコ人、ユーゴスラビア人、インド人、そしてアメリカ人などなど。部下は生粋のアメリカンの白人が二人、キューバ人、中国系アメリカ人です。

いちど会議のあとで20人近くでディナーに言ったんだけど、出身国が10以上あっておもしろかった。マジョリティーがドイツ人の3名。アメリカなのに、アメリカ生まれのアメリカ育ちが一人しかいなかったし。ちなみにその場にいたのは、韓国人、中国人、日本人(私ね)、フランス人、カナダ人、ブルガリア人、イタリア人、ドイツ人、アメリカ人、ルーマニア人、ユーゴスラビア人、トルコ人。後は忘れた(爆)

こうなってくると、何人とかってどうでもよくなるんだよね。

私も以前雇ってた派遣の人、メキシコ人だとばっかり思ってたら、フィリピン人だったし。いちいちあなた何人って聞くこともないから、何気ない会話から、あ、フィリピン人だったんだ、と、知った次第。まあ、仕事上何が変わるってわけじゃないけど。私も日本人じゃなくてアメリカ生まれの日系人だと思われてたりする。

そんな風に何人(何系)でもいい人ならどうでもいいじゃん、みたいなシリコンバレー。仕事しやすいです。