今日も楽しくシリコンバレーライフ

シリコンバレーで働くサラリーウーマンの思うところ、いろいろ

アメリカンライフ

半世紀以上生きて思う。歳をとるのも悪くないかもしれない。

今週末は友達のお誕生会に行って来ました。しかも2連チャン(笑) 金曜の夜は39歳になった友人のお祝い、そして土曜の夜は49歳になった友人のお祝い。来年は二人とも大台ですね~。 私は2年前に誕生から半世紀記念を迎え、東京で日本の友達と遊んだ後…

シリコンバレーの不動産価格

以前シリコンバレーの住みやすさを書きましたが、唯一の難点は、ズバリ、家がめっちゃ高い。買うのも高いけど、借りるのも高い。 アメリカにはZillowというウェブサイトがあって、住みたいな~、と思うエリアとか家があったらそこの住所を入れると家の値段を…

日本とアメリカの人事制度の違い

まず最初にお断り。日本とアメリカなんて大風呂敷感満載のタイトルではありますが、これは私が日本で働いたことのある会社(一社)とアメリカで働いたことのある会社(これまた一社のみ)の比較です。でもまあ、一般的にはこんなもんだろうな~、みたいな感…

ダイバーシティ社会の良いところ

私はアメリカはカリフォルニアのシリコンバレーと言われるところに住み、そしてドイツに本社のある会社で働いています。ほんでもってアメリカで働き始めて20年近くになりますが、ずーーーーーーーーっと、職場で日本人一人だけっていう環境でございます。 …

アメリカに退職金ってあるの?

以前友達と集まったときにされた質問。「アメリカに退職金ってあるの?」 私はアメリカで今働いてる会社でしか働いたことないので、他社のことは知りませんが、ま、一般的には「ない」だと思います。少なくとも日本でもらうような退職金はうちの会社には存在…

お勧めカリフォルニアワイン J.Lohr

シリコンバレーってブログのタイトルにつけてるくせに、ハイテク関連のこととかなーんにも書いてないですね。で、今回もいきなり全然シリコンバレーとは関係なさそうなワインの話。 私は赤ワインって選び方がよくわからないので、当たり外れの少ない白ばかり…

スタートアップのためのオフィス Plug and Play

私はシリコンバレーに住んではいますが、エンジニアでもなくスタート・アップで働いているわけでもないので、普段の生活は全然シリコンバレーに住んでいなくてもできるでしょって生活です。 でもシリコンバレーライフなんてタイトルつけてるブログなんだから…

ウィーチャット(微信)がすごく使えるらしい

今日は台湾人の友人と飲茶ランチ。 彼女の妹はグーグラーで、マウンテンビューの本社から出身地である台北オフィスに行き、今はグーグルの上海オフィス勤務。で、この妹が出張でベイ・エリアに来ていたので、友人の妹と、さらに彼女の台北チームの元同僚(同…

ダイバーシティ・デイ(Diversity Day)

今日は会社でダイバーシティ・デイのイベントがありました。 日本語でDiversity Dayってなんていうのかとググッてみたら、お台場のダイバーシティーが検索結果に出てきて笑っちゃった。 検索結果で唯一的を得ている記事は佐々木かおりさんの解説でした。 dia…

シリコンバレーのお給料と物価

今日ウェブでこんなおもしろい記事を見つけました。 news.careerconnection.jp ヤフー本社で働いていた、という人のコメントが出ているんですけど、日本向けにコメントがアレンジされてるかもな~って、感じがするんで私なりの意見もここに書いておきます。 …

スタンフォード・ビジネススクールのイベントに行ってきました

今日はスタンフォード大学で行われた女性向けのセミナーに行ってきました。このイベント、スタンフォード大学にしては良心的な150ドルで軽い朝食とランチつき。ちょうど予定のない土曜日だったので、行ってみることにしました。 このイベントはキャリアを…

なぜシリコンバレーは強いのか

上司という立場になり、人をマネージメントするにあたってつくづく思ったことは、本当に結局良い仕事を成し遂げるのは「人」だな、ということ。人材がいかにビジネスにとって重要か、いや、人材の重要さは分野を問いません。スポーツの世界でも、芸術の世界…

日本人にとってシリコンバレーが住みやすい5つの理由

私はアメリカに引っ越してきた当初はサクラメントに住んでいたのですが、6年ほど前に仕事の都合でシリコンバレーに来ました。世界的なハイテク企業がこぞってオフィスを構えるので有名なシリコンバレーですが、日本人にとっても住みやすい場所だと思います…

サイバーセキュリティと使えないアメリカの警察

最近良く耳にするサイバーセキュリティの話題ですが、私ももれなく被害にあいました。ほんと、赤の他人に自分の情報を使われるのって気味が悪いですね。 ことの始まりはまったく知らない人からの電話。昨日の昼過ぎに携帯電話がなりました。電話番号が表示さ…

ユナイテッド航空が炎上してますね~

久しぶりのブログアップです。ちょっと最近、仕事、私用、野暮用でバタバタしておりました。ま、そこらへんはまたの機会に書きますわ。 今日はここのところ話題のユナイテッド航空について。日本でもかなり報道されてたみたいですが、こっちでも連日ニュース…

アメリカで働くのに役立ったスキル

30年くらい仕事してきて、ま、それなりにお給料をもらえる仕事に就いてるわけですが、振り返ってみてどんなスキルが役に立ったのか、考えてみました。 その1: 英語これは特に狙ったわけではなく、偶然の積み重ねみたいなもんですが、英語ができたのは大きい…

学歴は作れる

私は普通とはちょっと違う順番で学位をとりました。アメリカに来てから、大学の学位がないとマネージャーになれないと人事部に言われ、そんなもんか、と素直に納得してコミュニティー・カレッジに入ったのが35歳の時。仕事をしながら学校に通う、という生…

Book smart vs. Street smart

英語でBook SmartとStreet Smartという言葉があります。Book Smartは、勉強の良くできる優等生、みたいな感じ。成績がオール5で、偏差値の高い学校にすんなり合格できちゃう人達。Street Smartは実際の生活で知恵を働かせ、世の中をうまく渡っていく能力、…

アメリカという国の特異性

小さな部門ながら、一応グローバル企業の研究開発部門の予算管理を生業としているおかげで、いろんな国のオフィスに行く機会があります。うちの部門ではシリコンバレーとシアトルの他に、韓国のソウル、スロバキアのコシチェ、インドのバンガロールにエンジ…

トランプ大統領と話し合って解決、なんて無理

17時間近くのフライトを経て、ヘロヘロになってシンガポールに着きました。で、ホテルに着いてCNN見たら、あっちゃ〜、またやってくれたよ、トランプ大統領。イスラム教徒の多い7カ国からの移民を受け付けない、だって。これは揉めるぞ〜、アメリ国内の人権…

誰がトランプを支持してるの?

きっと日本から見ると不思議だろうな、トランプ大統領の登場。ま~さ~か~!!だったよね。私も開票速報をCNNで見てて、赤く染まっていくアメリカの地図が信じられなかったもの。 でも、それが現実。 カリフォルニアは圧倒的なブルー・ステートですが、いる…